東ソー、三菱ケミなど化学大手が高い、業績悪化に歯止め

東ソー<4042>、三菱ケミカルホールディングス<4188>など化学大手が高い。前日に発表した4〜9月決算は化学品市況低迷で東ソーが前年同期比78%減、三菱ケミが同57%減の大幅な営業減益になったが、今3月期通期では各々16%減、8%減に減益幅縮小を予想しており、収益悪化に歯止めがかかったとの見方が広がった。東ソーは年6円配当を据え置き、三菱ケミは2円増配して年12円配当を予定している。 東ソーの株価は14時18分現在168円(△6円)。 三菱ケミHDは332円(△10円)。