兼松エンジは受注好調で通期予想を増額

大証2部上場の兼松エンジニアリング<6402>がこの日午後3時40分に13年3月期の通期予想を連結営業利益で当初計画の3億900万円から3億7400万円(前期比14.7%減)へ増額修正を発表した。期初より高水準の生産活動を維持、受注の拡大も続いている。