理想科学の4〜9月期営業益は73%増、通期も2ケタ増益へ修正

理想科学工業<6413>は2日取引終了後に4〜9月決算を発表した。為替の影響で連結売上高は353億円(前年同期比2%減)と若干の減収になったものの、インクジェットの原価低減効果が大きく、営業利益は22億300万円(同73%増)と大幅増益を達成。今13年3月期は営業利益を前回予想の36億円から45億円(前期比11%増)へ大幅に引き上げた。