シャープが3日続落、格付けの引き下げ相次ぐ

シャープ<6753>が3日続落。1日発表の業績の大幅下方修正を受けて、前週末2日には格付け会社が相次いで、同社の長期債務格付けなどを引き下げたことが嫌気されている。フィッチ・レーティングスでは長期債務格付けを投機的水準である「B−」へ6段階引き下げたほか、格付け投資情報センター(R&I)も長期債務格付けを「BB−」に1段階引き下げ、日本格付け研究所(JCR)では長期発行体格付けを「BBB−」に1段階引き下げた。 シャープの株価は9時26分現在159円(▼6円)。