タカキューが続伸、好業績と増配評価し物色人気に

タカキュー<8166>が続伸、出来高増勢の中で上値指向を強めている。紳士・婦人衣料品販売を手掛け、イオンとの提携効果もあって業績は好調だ。13年2月期単独業績予想は経常29%増益の16億円、最終利益は債務特損から解放されたことで前期比5.1倍の7億円を見込んでいる。年間配当も前期3円に2円増配して5円を見込んでおり、株価が200円台という値ごろ感に加え、PER10倍未満の割安さも買いにつながっている。シニア世代を対象とした衣料ブランドを強化しており、カジュアルに特化した新型ブランドショップの1号店をさいたま市で開店するなど、新たな展開で手掛かり材料も提供している。 タカキューの株価は12時57分現在272円(△15円)。