キッコーマンが3日続伸、今3月期業績の上方修正で買い安心感

キッコーマン<2801>が3日続伸。先週末引け後に今3月期連結業績の上方修正を発表したことから、買い安心感が広がっている。売上高は従来予想の2910億円から2960億円(前期比4.5%増)に、経常利益は167億円から172億円(同12.8%増)に、経常利益は2ケタ増益見通しとした。健康食品へのニーズの高まりを背景に、豆乳やトマトジュースなど飲料部門が好調に推移していることや、生しょうゆシリーズの新製品投入効果もあり、しょうゆ部門の減少に歯止めがかかっていることが要因だ。 キッコーマンの株価は12時45分現在1131円(△42円)。