荏原が後場売られ大幅反落、今3月期業績の下方修正発表で売りかさむ

荏原<6361>が後場売られ大幅反落。きょう12時30分に今3月期連結業績の下方修正を発表し、嫌気した売りがかさんでいる。売上高は従来予想の4000億円から3970億円(前期比3.7%減)に、経常利益は250億円から215億円(同2.0%増)に減額し、19%経常増益から微増益見通しとなった。風水力事業で欧米企業との競争激化から大型案件中心に厳しい状況が続いていることや、パソコン用メモリーの需要低調から精密・電子事業の落ち込みが経常利益減額の要因だ。 荏原の株価は14時18分現在300円(▼26円)。