日山村硝が4日ぶり反落、今3月期業績の下方修正を発表

日本山村硝子<5210>が4日ぶりに反落。きょう午後2時20分に今3月期連結業績見通しの下方修正を発表、株価も軟調に推移している。売上高は従来予想の745億円から715億円(前期比0.8%増)に、経常利益は18億円から7億円(同66.0%減)に減額し、経常減益幅を大きく拡大する見通しとなった。ガラスびん事業で原燃料・電力料金の価格高止まりや物流関連事業で景気低迷の中、新規開拓の不振や利益改善の不調が主な要因だ。 日山村硝の株価は14時43分現在167円(▼6円)。