サニーサイドアップが中間期業績および通期業績見通しを増額修正

ジャスダック上場のサニーサイドアップ<2180>は5日取引時間終了後に12年7〜12月連結業績および13年6月期通期の連結業績予想の修正を発表した。12年7〜12月期の売上高は62億500万円(従来予想58億9100万円)、経常利益は3億5900万円(同1億3400万円)に増額。また、13年6月期通期見通しについては売上高が前期比7%増の111億400万円(同108億4400万円)、経常利益が17.4%増の4億500万円(同2億5800万円)に増額している。12年7〜12月期業績は同社の主力であるコミュニケーション事業とSP・MD事業が好調で全体の収益を押し上げた。