松田産業が続落、13年3月期業績の下方修正で売り先行

松田産業<7456>が続落。昨日大引け後、13年3月期連結業績見通しの下方修正を発表。これを嫌気した売りに押されている。売上高は従来予想の1950億円から1700億円(前期比9.4%減)に、経常利益は72億円から45億円(同36.0%減)に減額し、2.4%経常増益から一転、3割超の減益見通しとなった。貴金属関事業で半導体・電子部品業界の生産落ち込みに伴う貴金属地金や貴金属化成品の販売減少、食品関連事業で一部商品の市況の影響による損益の悪化が要因。 松田産業の株価は9時42分現在1036円(▼24円)。