加藤製作が続落。13年3月期業績の下方修正と配当引き下げ

加藤製作所<6390>が続落。5日大引け後に13年3月期連結業績の大幅下方修正を発表し、嫌気した売りに押されている。売上高は従来予想の670億円から580億円(前期比0.7%増)に、経常利益は41億円から11億円(同67.0%減)に減額し、23.2%経常増益見通しから一転、7割近い減益見通しとなった。中国での油圧ショベル需要が前年同期に比べ40%程度下回る動きになっていることや売上高の中心が建設用クレーン・油圧ショベルとも中小型機になっていることで、計画した利益が確保できていないことが要因だ。また、今期の配当予定を年9円から年7円(前期は年8円)に引き下げた。 加藤製の株価は9時22分現在215円(▼12円)。