トヨタが小幅に5日続伸、13年3月期業績の上方修正を好感

トヨタ自動車<7203>が小幅に5日続伸。5日の引け後に13年3月期連結業績の上方修正を発表し、好感した買いが先行している。売上高は従来予想の22兆円から21兆3000億円(前期比14.6%増)に減額したが、営業利益は1兆円から1兆500億円(同3倍)に、純利益は7600億円から7800億円(同2.8倍)の増額した。中国や欧州向け販売が落ち込んでいることで売上高は引き下げたが、北米や東南アジアでの順調な販売増に加え、原価低減や経費削減などのコスト削減効果が寄与して利益を増額したもの。ただ、事前に上方修正の観測が流れていたことや、国内の減速や世界での販売競争の激化など楽観を許さない自動車販売環境の中で、先行きに対する警戒感も強く上値を買う動きは限定的なようだ。 トヨタの株価は9時10分現在3215円(△5円)。