河西工が3日ぶりに大幅反落、13年3月期業績の利益下方修正を嫌気

河西工業<7256>が3日ぶりに大幅反落。昨日引け後に13年3月期業績の修正を発表。売上高は従来予想の1420億円から1440億円(前期比17.6%増)に増額したが、経常利益は77億円から43億円(同28.3%減)に大幅減額し、28.3%経常増益から一転、3割近い減益見通しとしたため、これを嫌気した売りに押されている。売上高は主力の自動車内装部品が各国の好調な販売状況を反映して想定を上回る推移となっているものの、中国での日系自動車メーカーの生産調整や北米での新車立ち上げに伴う生産準備費用の増加や、急激な増産による生産性の悪化で、想定利益を下回っていることが経常利益減少の要因。 河西工の株価は10時47分現在311円(▼17円)。