ヒラノテクが急反発、経費削減効果で第2四半期業績を増額

大証2部上場のヒラノテクシード<6245>が急反発。5日午後3時15分に13年3月期の第2四半期予想を連結売上高で当初計画の78億円から71億9000万円(前期実績115億8400万円)へ下方修正、営業利益で当初計画の3億9000万円から7億1000万円(前年同期実績5億4200万円)へ増額修正した。経費の削減や各種原価の改善効果が利益を押し上げている。 ヒラノテクシードの株価は10時16分現在486円(△33円)。