NTNが急落し年初来安値、今3月期は最終赤字転落

NTN<6472>が急落、前日比12円安の139円で寄り付いた後17円安の134円まで下げ幅を広げ、先月11日以来の年初来安値更新になった。前日取引終了後に発表した4〜9月決算が予想を大きく下回り、今13年3月通期業績予想を大幅に引き下げ、最終赤字転落を予想したことが嫌気されている。欧州景気減速の影響が大きく、自動車、産業機器向け部品販売が大きく減少、通期の連結売上高を前回予想の6000億円から5300億円、営業利益は270億円を75億円に減額しており、最終損益は110億円の黒字から70億円の赤字へ修正した。業績悪化は事前に観測されていたが、売上高、利益とも市場コンセンサスを下回っており、失望売りがかさんでいる。予想を上回る業績悪化に伴い、前年4月にスタートした中期計画も見直すという。 NTNの株価は10時10分現在139円(▼12円)。