タカタが反落、海外動向影響し通期予想を下方修正

タカタ<7312>が反落。5日15時20分に13年3月期の通期予想を連結営業利益で当初計画の200億円から170億円(前期実績136億1800万円)へ下方修正した。欧州における債務危機の長期化や中国における日系自動車会社の減産が影響している。下期は1ドル78円、1ユーロ100円を前提としており、為替動向の動向も収益を左右しそうだ。 タカタの株価は10時0分現在1487円(▼38円)。