SANKYOは大幅安、野村証が投資判断を「中立」に引き下げ

SANKYO<6417>は大幅安。一時、前日比300円安の3400円まで売り込まれている。野村証券が5日付リポートで、投資判断を従来予想の「Buy(買い)」から「ニュートラル(中立)」へ、目標株価を4800円から3750円へと引き下げたことが嫌気されている。 リポートでは「会社は13年3月期のパチンコ機販売台数の見通しを43.2万台から19万台(前期比47%減)へ、パチスロ機は18.8万台から13.8万台(同44%増)へ引き下げ、営業利益予想を500億円から120億円(前期比70%減益)へ下方修正した。品質向上を図るため、13年3月期下期に発売予定であった主力機種を含む複数のパチンコ機およびパチスロ機の発売時期を14年3月期へ延期したことが主な要因」としている。 SANKYOの株価は11時30分現在3520円(▼180円)