トヨタ除き自動車株が安い、10月の中国新車販売減少幅が拡大

今期業績の上方修正を好感されたトヨタ自動車を除き、日産自動車<7201>、ホンダ<7267>、マツダ<7261>など自動車株が総じて安い。日系自動車メーカーの10月中国国内新車販売が前月よりも減少幅が広がっていることが警戒され、売りが先行している。前年同月比較で日産自動車は9月の35.3%減から10月は40.7%減、ホンダは40.5%減から53.5%減、マツダ35%減から45%へ。トヨタも10月は44.1%の大幅減少になった。 日産の株価は11時19分現在677円(▼14円)。 ホンダは2464円(▼33円)。 マツダは105円(▼1円)。