ニチコンが後場急落、午後2時に13年3月期最終赤字転落見通しを発表

ニチコン<6996>が後場2時過ぎから急落。株価は前日比43円安の523円まで売られている。きょう午後2時に13年3月期連結業績の下方修正を発表。売上高は従来予想の1150億円から960億円(前期比10.8%減)に、経常損益は37億円の黒字から25億円の赤字(前期は26億900万円の黒字)、最終損益は19億円の黒字から38億円の赤字(前期は10億1100万円の黒字)に大幅下方修正した。デジタル家電や情報通信機器、インバーター関連機器向けなどの低迷でコンデンサなど電子部品需要が総じて低調に推移していることが赤字の要因。最終増益から一転、大幅赤字見通しに転落したことで、狼狽売りが出ているようだ。 ニチコンの株価は14時43分現在529円(▼37円)。