住友ベークは反発、13年3月期業績の下方修正も織り込み済みで買い戻し

住友ベークライト<4203>は反発。昨日13年3月期連結業績の下方修正を発表したが、昨日後場の発表で既に織り込み済みとなっていたことから、買い戻しが先行している。売上高は従来予想の2000億円から1820億円(前期比1.7%減)に、経常利益は125億円から93億円(同56.8%増)に下方修正した。半導体封止材など電子関連材料がパソコン、デジタル家電向けの低迷や、自動車関連材料も想定を下回って推移していることが減額の要因。ただ、大幅経常増益基調は維持されているほか、スマートフォン向けの電子材料は堅調に推移していることなどから見直し買いも入っているようだ。 住友ベークの株価は10時36分現在304円(△18円)。