日ぺが3日ぶり大幅反発、13年3月期業績の上方修正と配当引き上げを好感

日本ペイント<4612>が3日ぶりに大幅反発。昨日引け後に13年3月期連結業績の修正を発表。売上高は従来予想の2360億円から2330億円(前期比4.8%増)に減額したが、経常利益は250億円から270億円(同33.7%増)に、純利益は143億円から160億円(同30.0%増)に増額、最高益を更新する見通しとした。震災やタイ洪水被害の影響が一巡し、主力の自動車用塗料が伸長していることや、原材料価格も想定以下で推移していることが要因。また今期配当も従来予定の年10円から年11円(前期は年9円)に引き上げるとしている。 日ぺの株価は10時00分現在678円(△41円)。