IスペースがS高カイ気配、今9月期業績の連続大幅増益見通しを好感

インタースペース<2122>がストップ高カイ気配。6日引け後に発表の本決算で、前12年9月期が連結売上高123億7500万円(前の期比30.8%増)、経常利益5億5500万円(同49.2%増)で着地したのに続き、今13年9月期もそれぞれ146億1600万円(前期比18.1%増)、7億5000万円(同35.0%増)と連続大幅増益を見込んでいることが好感されている。主力のアフィリエイト広告サービス「アクセストレード」を中心に自社広告サービスの販売強化や、メディア事業での恋愛系ソーシャルアプリのリリースや既存タイトルの収益性強化で業績拡大を図る計画だ。なお、年間配当(期末一括)を12年9月期の800円から、13年9月期には1000円に引き上げることもプラスに評価されている。 Iスペースの株価は11時02分現在10万8500円(△1万5000円)カイ気配。