日産車体が年初来高値にツラ合わせ、4〜9月期予想大きく上回り通期上ブレ期待

日産車体<7222>が9月14日につけた年初来高値908円にツラ合わせした。前日取引終了後に発表した4〜9月期決算は前回予想を大きく上回り、営業2.3倍の大幅増益を達成、新車売上台数の増加と合理化の進展が上方修正の要因で、売上高も前回予想を上回った。為替や自動車販売動向が不透明なことから、13年3月期通期は連結営業利益83億円、前期比27%減を予想しているが、4〜9月期で進捗率が95%を超えており、会社側の通期予想は上ブレが濃厚と見られている。 日産車体の株価は13時38分現在902円(△13円)。