メイコーがS安、13年3月期は経常赤字に転落へ

メイコー<6787>がストップ安ウリ気配。6日引け後に、13年3月期の連結業績見通しを従来予想の売上高720億円、経常損益15億円から、それぞれ630億円(前期比横ばい)、18億円の赤字(前期2億2200万円の黒字)に下方修正したことを嫌気。日本のエレクトロニクスメーカーにおいてテレビ事業が大幅に縮小されたことに加えて、パソコンの需要減に伴うハードディスク用基板の受注の減少、さらにスマートフォン関連基板の受注の遅れなどが要因としている。また従来、中間6円、期末6円を予定していた配当について、中間無配、期末未定に修正したことも、マイナス材料視されている。 メイコーの株価は12時57分現在515円(▼100円)ウリ気配。