JMSが大幅反発、業績好調確認で割安是正に期待した買い

JMS<7702>が大幅に反発。昨日引け後に12年4〜9月期連結業績を発表。連結経常利益が11億8500万円(前年同期比2.0倍)と従来予想の9億円を上ブレて着地した。13年3月通期の経常利益見通しは25億円(前期比80.8%増)を据え置いたものの、足元の好業績が確認されて、PER9倍台、PBR0.4倍台の割安感から、是正高を狙った向きの買いが先行している。国内で血液透析装置や人工腎臓用血液回路の販売が伸長していることや、在外子会社で為替が有利に作用していることが利益伸長の要因。 JMSの株価は14時11分現在267円(△18円)。