日本車輌が続伸、カリフォルニア州交通局からの受注好感

日本車輌製造<7102.T>が続伸。この日午後11時30分に住友商事とともに、米国住友商事を主契約者として、カリフォルニア州交通局より、準高速鉄道用2階建客車130両を受注したことを発表した。契約金額は約280億円で米国政府が打ち出した高速鉄道による景気刺激策の一環として実施される初めての鉄道車両調達案件となる。 日本車輌製造の株価は14時0分現在307円(△13円)。