DACが急落、人件費増などで2Q減益を嫌気

ジャスダック上場のデジタル・アドバタイジング・コンソーシアム<4281>が急落。7日午後3時30分に13年3月期の第2四半期決算を発表、連結営業利益では当初計画の9億2100万円〜10億9000万円に対して7億9800万円(前年同期比4.9%減)となったことが嫌気されている。人件費などの販売費や一般管理費の増加が圧迫要因となっている。