ワールドITが急反発、スマートフォン分野などが好調

ジャスダック上場のワールドインテック<2429 >が急反発。7日引け後に発表の第3四半期累計(1〜9月)決算で、営業利益が10億3300万円(前年同期比2.1倍)と大幅増益となったことを好感している。主力の人材ビジネスで機械系分野やスマートフォン関連の電気電子分野が好調だったほか、自動車分野もエコカー補助金締め切りの影響がさほど大きくなく堅調に推移したことが業績を牽引した。なお、12年12月期は同13億6100万円(前期比2.3倍)の従来予想を据え置いている。 ワールドITの株価は9時42分現在320円(△19円)。