芝浦電子が続急落、空調機器向けなど減少で9月中間期下方修正

ジャスダック上場の芝浦電子<6957>が続急落。7日午後4時に13年3月期の第2四半期予想を連結営業利益で当初計画の8億4000万円から5億5000万円(前年同期実績11億7800万円)へ下方修正したことが嫌気されている。ハイブリッド車用センサを中心とした自動車用センサは大幅な伸びとなったものの、欧州市場の低迷や中国市場の景気減速などにより、空調機器向けをはじめ他の用途が減少する見込み。 芝浦電子の株価は10時32分現在908円(▼25円)。