DOWAが続落、12年4〜9月期経常益上ブレ観測も売り先行

DOWAホールディングス<5714>が続落。8日付の日本経済新聞が「12年4〜9月期連結経常利益が前年同期比22%増の120億円前後となり、従来予想の115億円を上回ったもようだ」と報じたが、下期業績への警戒感や全般地合いの悪化で売りが先行している。上期は環境・リサイクル事業で廃棄物処理が好調なほか、太陽電池関連の素材も想定以上に堅調なことが要因という。ただ下期は中国での日系自動車メーカーの販売が急減しており、自動車部品などの熱処理事業は減速リスクがあるともしており、銅や亜鉛の価格下落傾向もあって、下期収益への警戒感があるようだ。 DOWAの株価は10時14分現在518円(▼8円)。