いすゞが急反発、今3月期営業3割増益で増配も

いすゞ自動車<7202>が急反発、前日比10円高の438円で寄り付いた後223円高の450円まで上げ幅を広げ、上昇率は5%を超えた。前日取引終了後に発表した4〜9月決算が営業31%の大幅増益になり、今13年3月期通期連結営業利益1260億円、前期比29%増を予想したことが好感されている。4〜9月は国内販売台数が4割を超える伸びを示す一方、海外もアセアン地域を中心にピックアップやトラックが伸び、中国の減速をカバー、35%の増加となり、国内外を合わせた総販売台数は36%増の24万8244台になった。通期業績予想は連結売上高1兆6300億円と据え置いたが、アセアンを中心とした販売拡大を織り込み、営業利益を前回予想から30億円増額。4〜9月末と3月期末配当を各々1円引き上げ4円とし、年間配当を前期の6円から8円に増配する。 いすゞ自動車の株価は10時14分現在448円(△20円)。