ヨコオが後場下げ幅拡大、午後1時に13年3月期業績の減額を嫌気

ヨコオ<6800>が反落。後場に入り下げ幅を拡大している。きょう午後1時に13年3月期連結業績の下方修正を発表し、これをきっかけに売りが先行している。売上高は前回予想の290億円(前期比3.9%増)を据え置いたが、経常利益は12億5000万円から8億円(同13.5%増)に減額し、77.3%経常増益から増益幅を大幅に縮小する見通しになった。主力の自動車用アンテナなどが世界的な景気減速や中国での日系製品の不買運動などによる主要顧客の販売不振や、価格競争の激化に伴う採算の低下などから、想定の利益が確保できない可能性が高まったことによるもの。 ヨコオの株価は13時48分現在360円(▼19円)。