三菱マテリアルが反発、今3月期通期営業19%増益据え置きで買い戻し

三菱マテリアル<5711>が反発、一時前日比10円高の228円まで上昇した。前日引け後に発表した4〜9月期決算は14%減収、営業15%減益と2ケタ減収益になったが、今3月期通期は連結売上高を前回予想の1兆4000億円を1兆3000億円に下方修正する一方、営業利益620億円、前期比19%増を据え置いたことで、買い戻しが入っている。銅価格の下落とタイ洪水の影響が長引くが、セメント需要が収益を支える見通しで、セメント販売は国内外とも計画を上回る可能性が高いという。 三菱マの株価は14時33分現在225円(△7円)。