大和ハウスは堅調、13年3月期業績の上方修正が手掛かりに

大和ハウス工業<1925>が堅調。昨日引け後に13年3月期連結業績の上方修正を発表し、これを手掛かりにした買いが先行している。売上高は前回予想の1兆9000億円から1兆9700億円(前期比6.6%増)に、経常利益は1110億円から1210億円(同11.5%増)に、純利益は580億円から620億円(同86.7%増)に増額した。純利益は過去最高益となる見通し。住宅取得支援策を追い風に、主力の戸建て住宅販売が環境配慮型を中心に伸長しているほか、消費者ニーズに合致した賃貸住宅やコンビニなど商業施設も好調に推移していることが要因。 大和ハウスの株価は10時38分現在1172円(△6円)。