ネクソンが一時ストップ安、オンラインゲーム競争激化で収益先行きに影

ネクソン<3659>が急落、一時前日比150円安はストップ安となる766円まで売り込まれた。オンラインゲームを手掛けるが、競争激化の影響から業績面での逆風が意識されている。同社は8日、12年12月期の業績見通しについて、純利益見通しを従来予想の327億円から288〜309億円のレンジ予想に引き下げており、先行き収益への不安を反映して売りが集中した格好となった。前日には「韓国の子会社が同国の電気通信事業法違反で書類送検されたことなども株価の下げを助長するネガティブ材料となっている」(市場筋)もようだ。

ネクソンの株価は10時40分現在795円(▼121円)。