ツムラの上昇率10%超える、5期連続最高益で期末増配

ツムラ<4540>が急反発、前日比166円高の2701円で寄り付き7日につけた年初来高値を更新した後、264円高の2799円まで上げ幅を広げ、上昇率は10%を超えた。前日引け後に発表した4〜9月決算が2ケタ超の増収益になり、今13年3月期通期の連結経常利益は前期比5%増の229億円と5期連続で最高益更新を見込むことが好感されている。利益拡大が続くことで期末配当を2円引き上げたほか、漢方薬原料2割増産が伝えられるなど買い材料が相次ぎ、決算と併せて発表した中期計画で4年後の16年3月期に売上高1230億円、営業利益295億円を目指すことも買い気を誘った。 ツムラの株価は10時31分現在2767円(△232円)。