リケンが急落、中国向けなど不振で13年3月期一転経常減益に

リケン<6462>が大幅安。同社は8日、13年3月期の連結最終利益が33億円(前期比19%減)となる見通しを発表、従来見通しの47億円(同16%増)から大幅な下方修正で一転減益見通しとなることが嫌気された。中国で日系自動車メーカー向けピストンリングの不振や、インドネシアの二輪車向けも伸び悩み、全体の収益を押し下げる。株価はここ底値離脱の動きにあったが、業績悪化で改めて売り直される展開となった。 リケンの株価は9時45分現在267円(▼21円)。