沢井薬が大幅続伸、自社株買いと好決算を評価

沢井製薬<4555>が大幅続伸。8日引け後に第2四半期累計(4〜9月)連結決算と同時に、70万株(発行済み株式数の4.42%)、60億円を上限とする自社株買いを発表したことを好感している。取得期間は11月9日から来年1月31日まで。また、第2四半期累計決算では、売上高384億4600万円(前年同期比20.5%増)、純利益54億7200万円(同25.1%増)と2ケタの増収増益となったことを好感。4月に導入された制度改定などの政策の後押しもあり、ジェネリック医薬品が順調に拡大した。ただ、下期は伸び率の鈍化を想定し、13年3月期通期の売上高は従来予想の820億円から800億円(前期比18.3%増)に下方修正。純利益は連結子会社保有の投資有価証券売却に伴う特別利益計上で同103億円から109億円(同20.8%増)を見込む。 沢井薬の株価は9時23分現在9240円(△450円)。