IHIが堅調、石炭から肥料原料報道が手掛かりに

IHI<7013>が堅調。9日付の日本経済新聞が「インドネシアで石炭から肥料原料のアンモニアを量産する世界初の設備を建設する」と報じたことが手掛かりになっている。同国の肥料大手と共同で実証施設を運営し2016年をメドに1000億円規模の大型設備を納入するとしている。食糧増産に必要な肥料の製造では天然ガスが使われるが、割安な低品位の石炭を使い製造コストを3割引き下げられるという。同社の関連ビジネス拡大につながるとの期待が出ている。 IHIの株価は9時13分現在166円(△1円)。