エイベックスが急反発、4〜9月期営業31%増益で自社株買いも支援

エイベックス・グループ・ホールディングス<7860>急反発、カイ気配でスタートし、前日比98円高の1650円で寄り付いた。8日取引終了後に発表した4〜9月決算が大幅増収増益になり、同時に発表した自社株買いによる需給改善を見込んだ買いが先行している。ビデオを含む音楽ソフトの拡大で、連結売上高は前年同期比26%増の663億円、営業利益31%増の70億4500万円を達成。今3月期通期の売上高は前期比8%増の1310億円、営業利益4%増の127億円を見込む。自社株買いは発行済み株式総数の2.8%にあたる120万株を上限にきょうから今月末まで市場から買い付けを実施する。 エイベックスの株価は9時11分現在1653円(△101円)。