日立化が5日続落、三菱UFJMSが投資判断引き下げ

日立化成工業<4217>が5日続落。この日は、8日付で三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資判断を「アウトパフォーム」から「ニュートラル」とし、目標株価を1270円から1140円に引き下げたことが観測されている。13年3月の会社側の業績予想はスマートフォンやタブレット向け製品の売上高回復トレンドを相当程度織り込んでいるとする一方、本社移転費用などの固定費増を考慮すると未達懸念が継続すると指摘。同証券による連結営業利益を340億円から305億円(会社予想315億円)に下方修正している。 日立化の株価は10時57分現在1060円(▼22円)。