住友ゴムが4日続落、12年12月期経常利益見通しの据え置きで見切り売り

住友ゴム工業<5110>が4日続落。昨日引け後に12年12月期連結業績の修正を発表。売上高は前回予想から100億円引き下げて7050億円(4.2%増)に、経常利益は610億円(同22.2%増)を据え置いた。タイヤ事業は国内市販用で低燃費タイヤなどの付加価値製品の拡販や新車用で自動車生産台数の増加、海外市販用は新興国での拡販と価格改善効果、新車用の販売数量増と業績は好調に推移している。だが、市場筋では「12年12月期は利益の上ブレ観測があった」ことから、いったん好材料が出尽くしたと見た向きの見切り売りを誘っているようだ。

住友ゴムの株価は12時50分現在875円(▼55円)。