住友大阪セメが小動き、中期経営計画発表も反応薄に

住友大阪セメント<5232>が小動き。昨日、14年3月期までの中期経営計画を発表したが、材料視する向きは限定的なようだ。セメント事業では復興需要の積極的な取り込み、非セメント事業では光電子、高機能フィルム、2次電池材料などの拡大で、14年3月期の連結売上高2300億円(12年3月期比6.0%増)、営業利益170億円(同2.1倍)と過去最高益を目指すとしている。 住友大阪セメの株価は13時12分現在261円(前日比変わらず)。