フュートレックが続急落、第2四半期大幅増益もドコモのMNP転出増で不安感

フュートレック<2468.T>が続急落。8日午後3時30分に13年3月期の第2四半期決算を発表、NTTティ・ドコモの「しゃべってコンシェル」に提供した音声認識製品などの好調から連結営業利益では前年同期比3.1倍の7億7900万円と大幅増益となったが、NTTドコモが10月の携帯電話・PHS契約数で18万9800件の転出超過と、MNP制度が開始された06年10月以降で最悪の数字となっていることから、NTTドコモへの比重が高い同社への不安が高まっているようだ。 フュートレックの株価は13時11分現在1058円(▼91円)。