コムシスが3日ぶり反発、午後2時30分に自社株買いと13年3月期業績の増額発表

コムシスホールディングス<1721>が3日ぶりに反発。きょう午後2時30分に自社株買いと13年3月期連結業績の増額修正を発表。発表直後に株価は前日比81円高の1062円まで買われた。上限220万株(発行済み株式数の1.78%に相当)の自社株買い(取得期間は11月12日から来年3月31日まで)を発表、株式の需給改善期待の買いが入っている。また、13年3月期の連結売上高を前回予想の3000億円から3060億円(前期比3.5%減)に、経常利益は144億円から195億円(同51.2%増)に大幅増額したことから好感買いも流入している。主力の通信工事などで上期の伸長や受注が堅調に推移していることが増額修正の要因だ。 コムシスの株価は14時54分現在992円(△11円)。