上村工業が年初来安値、めっき薬品不振で通期予想を下方修正

大証2部上場の上村工業<4966>が続落、年初来安値を更新した。この日午後1時20分に13年3月期の通期予想を連結営業利益で当初計画の57億3000万円から44億1000万円(前期比8.0%減)へ下方修正したことが嫌気されている。主力のプリント基板用めっき薬品は、スマートフォンやタブレット端末が堅調に推移するものの、ハードディスク用めっき薬品は、パソコン需要の低迷の影響から大きく売り上げを落としている。 上村工業の株価は14時44分現在2556円(▼16円)。