シャープの上値追い続く、6営業日で上昇率は37%

A1e2eec0a

 シャープ<6753.T>が6日続伸、低位株物色人気に乗って、きょうの高値までの上昇率は37%弱に達した。台湾の鴻海精密工業傘下で経営再建を推進するが、国内パネルメーカー大手として液晶や有機EL分野での攻めの経営に注目が集まっている。

 10日付けの日本経済新聞は同社が鴻海精密工業の資金力を生かして中国に世界最大級の液晶工場を新たに建設する検討に入ったことを伝えており、これに伴う業容拡大期待が株高を後押ししている。ただ、目先の急速な株価水準訂正を受けて過熱感が意識されるほか、液晶工場建設に際しての財務負担に対する懸念もあり、利益確定の動きも観測される。