東京株式・2部(大引け)=2部指数は3日ぶり反発、篠崎屋などがストップ高

 20日の東京株式2部市場は3日ぶり反発。大引けの2部指数は、前日比42.31ポイント高の5126.78となった。

 個別銘柄では篠崎屋<2926.T>、オーベクス<3583.T>、日華化<4463.T>がストップ高。高田工業所<1966.T>は一時ストップ高と値を飛ばし、船場<6540.T>、マーチャント<3121.T>、神島化学工業<4026.T>、アサヒ衛陶<5341.T>も値上がり率上位に買われた。半面、川本産業<3604.T>、ランドコンピュータ<3924.T>、富士通コン<6719.T>、栗林船<9171.T>は値下がり率上位に売られた。