中外炉が年初来安値、設備投資の先送り影響し通期業績と配当を下方修正

中外炉工業<1964>が続落、年初来安値を更新した。この日午後2時に13年3月期の通期予想を連結営業損益で当初計画の10億円から3億5000万円の赤字(前期実績20億円)へ下方修正、一株当たり期末配当も8円から6円(前期実績8円)に修正した。顧客の設備投資の先送りや円高の影響が期後半も継続することが要因。

中外炉工業の株価は14時34分現在200円(▼9円)。