トヨタ自---反落、円高は逆風も想定以上の米国販売は支援にも

トヨタ自<7203>は反落。海外市場でもドル円の上値は重い状況となっていたが、東京時間寄り付き前にかけては一段と円高が進んでいる。円高の影響が大きい自動車株にはマイナス材料と捉えられているようだ。一方、昨日発表されている米国自動車販売は支援材料とされる格好に。同社の12月自動車販売台数は前年同月比2%の増加、市場予想は2.3%の減少であたっため、想定以上に底堅いとの評価に。

<SK>